2011年09月16日

イベントのお知らせです

えーっと、毎回言い訳から始まるのもどうかと思いますが、
特にないです。すいません(爆)

今年は展示会やらない、と言ってた割にはちょこまかと色々やってます。

今回は毎年、個展などでお世話になっている、
三宿のStar Poets Gallery にて、
一夜限りのキャンドルナイト イベントです。

Rainbow Blessing Gathering vol.2 
Jung Mi Koo presents Candle night
2011 / 9 / 24 (Sat) 17:00 – 20:00 参加費1000円 (1drink付)

candle pot-2011.jpg

Rainbow Blessing Gatheringとは、Star Poets Galleryにて、
東日本大震災のチャリティーイベントとしてスタートしたイベントです。
今回は “re-” をテーマに自分の作品とキャンドルを使った
インスタレーションを発表させてもらいます。

これは6月の終わり頃に、夏の節電に対してのアンチテーゼ的なところから
思いついたものでした。それから、テーマが勝手に(いつものことですが、笑)
発展していって、結果的に、震災で亡くなった方達への鎮魂、
実際に被災(物理的&精神的に)してしまった人達への癒しが中心のテーマとなりました。

“re-”というのは英語の接頭詞で、
react, recall, remember, resurrect等の言葉が示すように、
「再び」「さらに」「新たに」「−し直す」「現状に復す」という意味があります。
一度、ここで気持ちの整理をつけて、前に進んでいこう,という気持ちと、
requiem(鎮魂)の両方の意味をこめてます。

当日は参加費1000円いただきますが、
これはインスタレーション参加+1ドリンク込みで、
一部はあしなが育英会を通じて、
東日本大地震・津波で親を失った子どもたちへの心のケア活動、
特別一時金への募金に寄付させていただきます。

それから、当日はタイマッサージの
Qi Flow Mishuku Studio さんに賛同いただき、
ミニマッサージでくつろいで頂けます。
皆様からのマッサージのお代は寄付にあてていただけるそうです。


キャンドルの光、自分の作品、参加者の意図、
という3つのエレメントが融合する「場」を
みなさんと一緒につくれたら、と思っています。

よかったら、是非。


Star Poets Gallery 東京都世田谷区太子堂1-1-13 佐々木ビル2F-D
TEL&FAX : 03-3422-3049
アクセス : 電車/東急田園都市線「池尻大橋」下車 徒歩15分
      バス/渋谷駅南口21,22,23乗り場「三宿」下車 徒歩2分


スタポ地図.jpg
posted by jungmi@sonic at 18:30| Comment(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

展示会やります

はい、そうなんです。
前回、今年は展示会やらないような事を書いた記憶が。。。

以前からコラボさせていただいたり、
ご自身の個展に私の作品を使っていただいたりしている、
華道家の加藤一訓さんのからお声をかけていただきまして、
急遽、今回グループ展に参加させていただく事になった次第なのです。

「草と木が奏でしもの」 @ gallery it's 7/15(金)〜19(火)

新村 竜也(硝子) ・ 具 静美 (硝子) ・ 近岡 令 (硝子) ・秋谷 茂郎(陶磁) ・ 櫻井 理人 (磁器) 
加藤一訓 (花)  ・organic stereo (音)


このお話をいただいたのが、第二の故郷に帰る日の朝で、
加藤さんとは何度かお仕事させていただいてるし、
ドタバタしながらも二つ返事で参加することにしたのです。

ふたを開けてみたら、私以外の作家さんの顔ぶれがスゴくて、
鼻血出そうになりましたが(汗)
みなさん業界の大先輩で、キャリアも私の倍くらい長いわけで。
もう、ゴレンジャーでいうところのミドレンジャーです、私。
ちなみに、ご本人たっての希望で、キレンジャーは新村さんですが(笑)

作風がまったく被らないこの五人の作家の作品をいっぺんに観られるのはレアだし、
そこに加藤さんがどんなお花を活けて下さるのか今から楽しみです。

14日にはプレイベントでは、
加藤さんのライブ花活け&organic stereoさんによるサウンドプロデュースがありまして、
こちらもとても楽しみです。

先日、勝手に同士と思っているガラス作家に
「破壊力バツグン」(爆)といわれた私の作品と、
先輩方の作品がどのように展示されるかいささかドキドキです。

7-1.jpg

〈プレイベント〉
7月14日(木) 19:00 open、19:30 start . charge\2000(2drinks)
加藤一訓 live 花いけ & sound produce by organic stereo

map.jpg
posted by jungmi@sonic at 13:37| Comment(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月01日

作り手のできることvol.1、2

最近、ツイッター上でジャイアンの名言
「お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの」発言の元ネタを知り、
いたく感じ入ったジャイアンズ指名打者兼ガラス屋です。

いつもギリギリの告知で大変申し訳ないのですが、
今回は2件ほど。

まずは、以前お伝えしたグラスホッパーギャラリーでの
チャリティエキジビションのご案内です。

来る5月3日と4日、12:00〜19:00(4日は17:00まで)
『HAND&HEART −今、私達ができること!−』が開催されます。
自分を含め、40名近くの作家が参加しています。
全ての作品の売上金100%は被災地域(岩手県、宮城県、福島県)の文化、
教育機関へ寄付されます。

いっぺんにこんなに多くの作家さんたちの作品が観られる機会は滅多にないので、
チャリティ云々は別としてもお勧めです。
自分は3日は終日、4日は午前中にギャラリーにいる予定です。

あともうひとつは、主に作り手さんへ向けたお知らせです。

【OneLOVEプロジェクト】ー「飯碗やお皿など日常の器が必要な被災地へ送る直接支援の調整しています。」

というプロジェクトが稼働中です。
北海道の陶芸家さんが主になって、被災地の方々の要望を募り、
そこへ、作り手から器を直接送るというものです。

義援金を寄付しても、被災者の方々のもとに届くのは時間がかかる、
何かもっと具体的な支援は出来ないか、
とお思いの物作りを生業としている、そこのあなた、出番です。

と、いうわけで、ジャイアンはジャイアンなりに
毎日バタバタと、模索しながら
いろいろとやってます。

「ちいさな事からコツコツと」byきよし師匠でっすね。


posted by jungmi@sonic at 20:53| Comment(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
名前:Jung Mi Koo / 具 静美
職業:ガラス作家
ウェブサイトURL:http://www.jungmikoo.com
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。