2011年05月01日

作り手のできることvol.1、2

最近、ツイッター上でジャイアンの名言
「お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの」発言の元ネタを知り、
いたく感じ入ったジャイアンズ指名打者兼ガラス屋です。

いつもギリギリの告知で大変申し訳ないのですが、
今回は2件ほど。

まずは、以前お伝えしたグラスホッパーギャラリーでの
チャリティエキジビションのご案内です。

来る5月3日と4日、12:00〜19:00(4日は17:00まで)
『HAND&HEART −今、私達ができること!−』が開催されます。
自分を含め、40名近くの作家が参加しています。
全ての作品の売上金100%は被災地域(岩手県、宮城県、福島県)の文化、
教育機関へ寄付されます。

いっぺんにこんなに多くの作家さんたちの作品が観られる機会は滅多にないので、
チャリティ云々は別としてもお勧めです。
自分は3日は終日、4日は午前中にギャラリーにいる予定です。

あともうひとつは、主に作り手さんへ向けたお知らせです。

【OneLOVEプロジェクト】ー「飯碗やお皿など日常の器が必要な被災地へ送る直接支援の調整しています。」

というプロジェクトが稼働中です。
北海道の陶芸家さんが主になって、被災地の方々の要望を募り、
そこへ、作り手から器を直接送るというものです。

義援金を寄付しても、被災者の方々のもとに届くのは時間がかかる、
何かもっと具体的な支援は出来ないか、
とお思いの物作りを生業としている、そこのあなた、出番です。

と、いうわけで、ジャイアンはジャイアンなりに
毎日バタバタと、模索しながら
いろいろとやってます。

「ちいさな事からコツコツと」byきよし師匠でっすね。


posted by jungmi@sonic at 20:53| Comment(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
プロフィール
名前:Jung Mi Koo / 具 静美
職業:ガラス作家
ウェブサイトURL:http://www.jungmikoo.com
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。